人間関係はこうなった!

RASと言うなんとも良くできたシステムに出会って、

  • パートナシップ
  • 子育て
  • お金

の事が悩みではなくなった今日(当時)この頃となると、次に浮上した悩みは「人間関係」でした。

  • ソリの合わない上司
  • 息の合わない同期
  • 生意気な後輩
  • 頭の固い先輩
  • 要領の悪い人
  • 価値観の違うママ友

と、こんくらいにしときますがw ↑私が嫌だな( ´д`ll)と感じるタイプの人はこんな感じ。

辛ーーーいw

でも人間関係の悩みは切っても切れない物だと思い込んでいました。とは言え辛いので悩んでました。人間関係で辛い時は、

  • 女友達に愚痴を聞いてもらう
  • 甘いもの食べる
  • ショッピングをする

って感じで感情に蓋をする行為のフルコースですw極め付けは「占い」です(^◇^;)結構高いから本当に辛い時だけと思っていたけど、ちょくちょく行きましたねー。今思えばその分をRASセッションに当てれば早く安く楽になれてました(^◇^;)

因みに、占い師とか心理カウンセラー的な人に人間関係の事を相談すると、人間関係を良くするためにどうするかのアドバイスをこれでもかとしてくださいます。

RASを受けて私が感じたことは「人間関係が悪くなっても良い」です。

RASを受けた後の方が断然人間関係は楽になりました。

無理していた人間関係がそれ程多かったという事ですね。嫌だと感じる人とはそれとなく距離を置きました。職場内での人間関係も良くしようと無理に動かないようにしました。

話したくない人とは話さない、会わない、近寄らない と言う行動に変わりました、職場でプライベートでも。それまではその逆ばかりしていましたw

人間関係のために頑張るあまり、人間関係を悪化させる事ばかりしていたんですねw なんか、孤立してしまうのではないかと思い込んでいたんですよね。

RASで行動が変わってからは、自分と合わない人は離れていき、適度な新しい出会いもありました。結果、孤立感を味わう事はむしろ無くなり、もう孤立感なんてのを味合わないだろうなと思います。

つまり、誰といても、一人でいても私は私と言う事は変わらないのです(o˘◡˘o)

これまでをまとめますと、

  • パートナーシップ
  • 子育て
  • お金
  • 人間関係

これらの事に関して、嫌な事はあっても、悩んだり、誰かに相談したり、頑張って講座などに参加したりしなくても良くなりました♫これを RAS的には「愛の力で痛みを溶かした」状態と表現します♫

いやー良かった良かったw

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PROFILE


RAS認定インストラクター®
水谷 悠介

RAS認定ファシリテーター®
水谷 その子
静岡県伊豆の国市在住。東京、新潟へは随時出張しています。詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る