パートナーシップと世間体

RASと出会って、三大「これ解放されて良かった」をあえて言いますと、

  • 世間体
  • お金
  • 時間

ですかね。行動の全てをこの3つに捕らわれていたので、なんか思うように動けなかったり、結果が出なかったりしました。RASファシリテーター養成講座を受け中にここら辺のブロック(決め込んだ概念)がだんだんと外れていって、

あーこれにこだわっていたからだったのね、と気付きました。そしてその後から生きている幸福度がぐーーーんと増しましたv(・∀・)♪

まず、世間体ブロックが外れました。すると本当にたくさんの事柄に対しての感覚が変わります。

一番に思ったのは、「あれ?最初の結婚と結婚生活は世間体で決めていたかな?」て事でした。

結婚して、子どもを育てる事が一人前!と自分の中で決め込んでいましたからね。

世間体が自分軸になっていると、こんなつまらん事を決め込んで、自分を追い込んでしまうんだね!じゃあ結婚なんてやめといた方がいいわ!紙切れ一枚の問題じゃん!

と言いながら再婚しましたw 赤ちゃんも産まれちゃいました(*´艸`*) 幸せです♡

って私のつまらん話は置いといて(」°ロ°)」

 

以前は、世間体を軸にした上で、パートナー間の悩みがずっとあって、相談できる先を常に探しているという、「ドクターショッピング」の状態でした。

喧嘩が多かったり、思いが伝わらないストレスがあったり、一緒にいても楽しくなかったりする事の連続だったので(何度も言うけど、前の結婚生活ねw)。

相談先は同じ様な悩みのあるママ友に始まり、離婚経験の友だち、夫婦円満な人、偉そうに話す人w、心理カウンセラーの友だち、などなど、

ある時は1万円の勉強会に参加して、これに参加したらパートナー間が上手くいく何かがあるかもーなんて思って、しかも内容が私的には納得の出来ない勉強会で、それに対してイラっとすると言う、とても他力本願と言うか、他罰な状態でした。

ドクターショッピング状態だとそんな心境に陥ること請け合いです。何を信用したらいいのさ!って思ったりして、むっちゃダサいですね(^◇^;)

やはり「世間体」が染み付いてしまっていたからの行動でしたね。「解決しなくてはならない」と言う痛みでの行動ですよ、はい(^◇^;)

世間体の概念が変わってからは自分が信用できるようになって「なるようになる」と本当に思えるようになりました。つまり、世間体なんて関係無い、気にするに値しないと思えてきました。

世間体を気にしなくなると無駄に人に頼らなくなりました。するとこんなに物事がよく見えるものなんだなーと思いました♫物事の本質を自分で見る事が出来るので、楽です♫

離婚は子ども達に悪影響だと思っていましたが、まずは自分にとってどうなのかと言う視点で、改めて離婚についても考えられました。と言ってもRASを受けてからは物事が自然に良い方向に進みました!

その形は、私にとっては離婚や別居でしたが、子ども達のダディとも超最適な距離感で関われるようになったので、もう一生、子ども達の前で私とダディは喧嘩をする事は無いと言っていいでしょうー! 離れて暮らしていますが、子ども達の成長を共有しています♫

私の場合はパートナーシップの悩みを深刻に思っていましたが、それは自分自身が作り出した「世間体」に捕らわれていたからでした。

 

結局誰も悪くないと言う事です♫自分を含め誰も悪者では無い、それが腑に落ちるとは、なんとも言えない開放感です(^^)

水谷その子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PROFILE


RAS認定インストラクター®
水谷 悠介

RAS認定ファシリテーター®
水谷 その子
静岡県伊豆の国市在住。東京、新潟へは随時出張しています。詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る