初めてRASを受けたときの感想文が出てきました

過去のメールを見ていたら、初めてRASを受けたときに、お世話になったインストラクター(藤井さん)にお送りした感想文が出てきました。

今読むとちょっと笑えます。

 

その時は、当時抱えていたストレス約60個を、紙に書いてセッションに臨みました。そして、3日間かけて、その中の52個を解放しました。

どれだけストレス抱えていたんだろうと思います(笑)

 

でも、その時のことがあったからこそ、今こうしてRASを提供することができているのかと思います。

せっかくなので、その時の感想を下記に転載しました^^

 

*****

藤井さん

3日間、ありがとうございました!多分これからいろんな変化が出てくると思うので、またご連絡させていただきます。ひとまずは、今感じているままの感想です。

 

最初は、とあるセミナーのランチでたまたま藤井さんと隣になったことがきっかけでした。

キネシオロジーを使ったストレスマネジメントをされていると聞いて「何それ?」と興味を持ち、一度受けると「元には戻らない」という言葉で、受けてみたい!と思い、せっかくなので3日間できるところまで徹底的にやってみませんか?とご提案を受け、何も考えずに「はい」と即答し(笑)、よくわからないまま新潟から広島に行きました。

私自身、そのときはストレスでがんじがらめだったので、「何とかしたい!」という思いが強くて、導かれるままに行ったような感じでした。

 

ストレスマネジメントと言われていたので、何か叫んだり、過去の体験をシェアしたり、ものすごく感情を出したりと、いろいろヘビーになるんじゃないかと思っていたのですが、実際は筋肉反射を使ってひとつずつ体に丁寧に信じ込みを聞いていくというものでした。

そして、眼球運動で内側を綺麗にしていくという、とても穏やかなものでした。

「こんなんでストレス外れたの?」

っていうくらいあっけなくこれまでの苦しみが外れていきました。

外れたといっても実感してくるのはこれからだと思います。正直まだよくわかりません。でも心がとても穏やかで、明日からの生活がとても楽しみです。多分いい方向に行くんだろうという予感は強く感じています。

 

3日間で、これまで自分が信じ込んでいたものをたくさん手放すことができました。

例えば、私はこれまで「人生は不合理なもの」だと思い込んでいました。

人生はもともと不合理なものだから、痛みや苦しみを感じるのは当然のこと。自分が苦しめばそれで済むのだから、何でもかんでも引き受ける。そういう状況を作っているのも全て自分の責任だから我慢して受け入れる。全部自分がやればいい。

今振り返ると、本当に自分を大事にしていなかったんだと思いました。

もっと自分を大事にしていいんだとわかったとき、未来が明るくなっていくように感じました。

 

父母との関係、弟との関係、仕事上の人間関係、恋愛上の人間関係、過去のトラウマ、お金に対するブロック、体の悩み、自分の内側のこと、住んでいる土地、大好きなパン、犬嫌い(笑)などなど、3日間で本当に多くの項目を扱い、たくさんの信じ込みを外していきました。

統合、変化がものすごく楽しみです。

 

藤井さんには3日間もお世話になりました。多分、相当お疲れだったと思います。よき出会いにとても感謝しています。

そして、これからの人生、もっともっと自分を大事に生きていきたいと思います!3日間、本当にありがとうございました。

 

(注)RASは1セッション90~120分です。このときは3日間かけて、複数回セッションを重ねました。

 

*****
はじめての方へ
RASとは?
RASセッションの流れと料金
クライアント様の声
よくある質問
お問い合わせ
*****

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PROFILE


RAS認定ファシリテーター®
水谷 悠介
普段は、JR横浜線大口駅近辺のサロンにて行なっております。また、月に数日間、新潟市や静岡県三島・函南方面への出張セッションを行なっております。詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ

ページ上部へ戻る