はじめての方へ

私が初めてRASセッションを受けたのは、2016年9月のことでした。

とあるセミナーのランチで、たまたま隣に座った方がRASのファシリテーターの方でした。

どんな仕事をされているのか聞いたとき、キネシオロジーを使ったストレスマネジメントをされていると聞き「何それ?」と興味を持ち、一度ストレスを解放すると「もう元には戻らない」という言葉にとても興味津々で・・・

「すぐにでも受けたい!!」と心が躍ったことを覚えています。

(※参考:「キネシオロジーって何?」という方は、こちらの記事をご参照ください。)

 

当時の私は、仕事のストレスでがんじがらめで、にっちもさっちもいかないような状況でした。それまでもいろいろなものを受けていましたが、最初は効果があっても、しばらくするともとに戻ってしまうものばかりでした。

ひとまず受けてから考えようと、どんなことをするか何もわからずに、たった数分話したその方の言葉だけを信じ、RASを受けに当時住んでいた新潟から広島に向かいました。

(今思うと相当重症でした笑)

 

ストレスを解放するというくらいだから、過去の体験をシェアしたり、叫んだり、泣いたりと、とてもヘビーなものになるんじゃないかと思っていましたが、そんなことは一切ありませんでした。

箇条書きに書いた数々のストレスの「根っこ」にあるものを、私の体に1つ1つ丁寧に聞いていき、それを「目をひたすら動かして」解放するという、たったこれだけのことでした。これまで長い間ずーっと悩んでいたものがあっけなく外れていき、「えっ、こんな簡単に解放されたの??」っていうくらい穏やかなものでした。

具体的に、その時に何を解放したのかといいますと・・・

・両親との関係
・弟との関係
・Aさん、Bさん、Cさんとの関係
・吃音(どもり)
・お金に対するブロック
・年上の男性と話すこと
・初対面の人に自分を出せないこと
・嫌われるんじゃないかという恐怖
・行動にブロックがかかってしまうこと
・言いたいことが言えない
・小さな嘘をついてしまう
・自分より弱い人をいじめたくなる気持ち
・肩こり
・便秘
・視力低下

などなど。

これ以外にも本当に、多くのストレスを解放していきました。

新潟に戻ったあとは、「なぜこんなに悩んでいたのだろう・・・」というくらい、これまでのストレスは自然と消えていきました。ストレスから生じていた数々の問題も解消されていき、ストレスに感じていた人間関係は改善するか、または自然と適切な距離になっていき・・・

「いや、RASって恐ろしいな(笑)」

と、実感しました。

 

RASのファシリテーター養成講座へ申し込む

一度興味を持つととことん追求したい性格なもので、気付けばその1週間後にはRASのファシリテーター養成講座に申し込んでいました。私もRASを提供できる人になりたい!と。

養成講座では、あらゆる角度から自身の様々なストレスを解放していきました。セッションを積み重ねるたびに、これまで大事に大事に抱えていたものがぽろぽろと剥がれ落ちていき・・・まるで生まれ変わったように、以前の自分からガラッと変わってしまいました。

特に、これまでの私は、プライドの塊のような人間でした。自分はプライドなんて一切ない謙虚な人間だ!と思っていましたが(笑)、「根っこ」にある感情ストレスが出てくるたびに、グサグサとこれまでの自分が偽りのものであったことに気付かされました。

自分を誰かの上に位置付けたり、下に位置付けたり、権威あるものに弱かったり、自分の考えこそ正義だ!と思い込んでいたり、NOと言えずに全て自分で抱え込んだり、自分は特別な存在なんだと他人を見下していたり・・・(笑)

今思うと悲しいくらいプライドまみれな人間でした。あのまま生きていたら・・・と思うと本当に恐ろしくなります。

でも、RASと出会えて、「本来の自分」というものに戻れたような気がします。といいいますか、戻れなければ、それはRASではありません。

「人は誰もが、その人の個性に沿って生きることができる」

RASと出会って発見できた、大きな気付きでした。

 

誰もがありのままの自分で、自由に楽しく生きることができる

RASでは、顕在意識と潜在意識は扱いません。顕在意識も潜在意識も通り越して、ただ一直線に、潜在意識のさらに下にある、その人の「個性」にくっついた「垢」をぽろっと取っていくだけです。

「個性」とは、ものすごくパワフルなものです。

これまでは、個性にいろんな「垢」がくっついていたから、あなたは様々なストレスを感じていたかもしれません。

チューリップがヒマワリになろうと努力しても、それは苦しいだけです。本来の自分と違うものになろうとすることにより心の葛藤が生まれ、苦しむことになります。しかし、ただ個性のままに生きていれば、ストレスを感じることはなくなります。

自分ではない何者かになろうとするのではなく、努力して努力して努力して自分には足りないものを補おうとするのではなく、他の誰かにあこがれや嫉妬を感じるのでもなく、ただありのままの「あなた」でいるだけでいいのです。それだけで、自分の人生を自由に生きることができるようになります。

RASは本来の自分を取り戻す、そんなセッションといえるかもしれません。

RASセッション、お楽しみください(^-^)

 

*****
はじめての方へ
RASとは?
RASセッションの流れと料金
クライアント様の声
よくある質問
お問い合わせ
*****

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PROFILE


RAS認定ファシリテーター®
水谷 悠介
普段は、JR横浜線大口駅近辺のサロンにて行なっております。また、月に数日間、新潟市や静岡県三島・函南方面への出張セッションを行なっております。詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ

ページ上部へ戻る